最新情報

【速報】キンキャニの改変内容が判明

キンキャニの改変内容が判明

本日APEX公式よりシーズン14の新情報が公開され、キンキャニの改変内容が判明しました。

内容は下記のとおりです。

調整内容

新ポイント:レリック

キングスキャニオンに関して最も頻繁に寄せられるフィードバックの一つは、マップ全体のサイズです。
ゲームの進化に伴い、キングスキャニオンはどんどん小さく感じられるようになりました。
多くの場合、ゲームの序盤と中盤ではチームが近すぎたため、第三者に邪魔されずに戦闘を行うことが困難でした。
この問題の対処するのが、新しいポイント、レリックの最大の目標です。

シーズン5では、ローバによる大規模な爆発により、スカルタウンとサンダードームが沈没しました。サルベージ作戦が完了した今、シンジケートはApexゲームのエリアを再建します。
浚渫機によって海底の砂が埋め戻され、象徴的な頭蓋骨を中心とした新たな戦場が再建されています。
中央の村の建物は連結して曲がりくねった構造となっており、レジェンドに目まぐるしくも、どこか懐かしい体験を提供するはずです。

レリックでは、オリジナルのキングスキャニオンで多くのプレイヤーが楽しんだゲームプレイを、マップ全体の健全性を考慮したより適切なサイズの名所を盛り込むことによって復活させる機会を得ました。
皆さんが、レリックをプレイして新しい思い出を作っていただけることを願っています!

変更されたポイント:ケージ、山腹、リレー

ケージはキングスキャニオンの印象的な建造物ですが、交通の多いジャンクションに直接位置するポイントとしては守備範囲が広すぎると感じていました。これは、プレイヤーがタワーの中に陣取ったチームを攻撃する中で、第三者に有利に働いていました。これらの戦いが迅速に行われるために、我々は構造物の上部をシンプルにすることにしたのです。

ケージの上は依然として有利な位置ですが、このエリアに入ってきたプレイヤー達がこのエリアを制圧しているチームにさらなるプレッシャーをかけられるようになっています。このエリアへの侵入や退避が容易になったため、このアドバンテージを活かして戦闘を終わらせることがより簡単になりました。

収容所付近の山腹のポイントについても同じように感じ、ローテーションを組もうとする部隊が複数の部隊による長時間の交戦に巻き込まれることがありました。

この交戦を抑えるために、このエリアは防御可能な内部空間を持たずに一から再構築しました。この変更の目的は、戦闘がより早く終わるように、この空間を通してより安全なローテーションを可能にすることです。

オマケ変更として、以前はブロークンリレーに存在していた建物をここに復元しました。

私たちは、この峡谷の上のジップラインのゲームプレイがとても気に入っており、それを復活させるチャンスだと思ったのです。また、このバージョンのキングスキャニオンでの見た目をより正確に表現するために、このポイントをブロークンリレーから盆地に改めました。

変更されたローテーション

全体的に、キングスキャニオンでは他のマップに比べて、チームがその決断に完全にコミットする必要がないように感じました。頻繁な通り抜けによって、リスクなしに戦闘に割り込むことが容易でした。今回のアップデートでは、ローテーションを慎重に計画したプレイヤーに報酬を与えたいと考え、いくつかの重要な変更を加えました。

マップ中央に位置する大規模なローテーションは、デストロイド・ブリッジ、リバーセンター、そして山腹が繋がっています。このローテーションが非常に高速で、リバーセンターと山腹に第三者が多くなる一因になっていると考えました。チームの流れを予測しやすいように、デストロイド・ブリッジとの接続を削除しました。

また、マーケットプレイスとリバーセンターの間のこの洞窟の接続を削除し、リバーセンター周辺のチームの流れをより安定させるようにしました。キングスキャニオンの中央にいる第三者が少なくなり、ゲーム中盤がよりスムーズになることを期待しています。

マーケットプレースでは、奥にある小さな洞窟の接続部分を見やすい場所に移動し、幅も大きく広げました。これにより、マーケットプレイスで部隊を待ち伏せすることが難しくなり、プレイヤーの意識が全体的に向上するはずです。

ケージ付近のチョークポイントにも同様の変更を加えています。新たなプレイ可能な空間が増えたことで、プレイヤーは周囲の状況をよりよく把握できるようになります。

アイテムの更新

時間が経つほど、エリア全体でアイテムの量とクオリティが頻繁にフィードバックされるようになりました。今回のアップデートでは、キングスキャニオンのアイテムを全体的なレベルで再調査し、健全な状態に戻すことに時間をかけました。

アイテムの格差

主要なポイントとの間の大きなアイテムの格差に対処するため、多数のポイントにわたってアイテムの配分のバランスを調整しました。クラッシュサイトとスポテッドレイクは格下げされ、ランオフ、ハイドロダム、沼地、ガントレットなど、古いポイントにはいくつか必要な改良が施されています。

アイテムのクオリティ

キングスキャニオン全体でアイテムのレアリティゾーンに大幅な変更を行いました。ミディアムやレアの戦利品を獲得するのに十分だと思ったポイントの多くには、単にそのためのタグが付けられていませんでした。このバージョンのキングスキャニオンでは、アイテムのクオリティがより直感的に感じられるようになったはずです。

アイテムの量

キングスキャニオンの総アイテム数は他のマップと比べるとかなり少なかったです。最も大きな問題は、オリジナル版の建物で、その後のアップデートで登場した建物よりも、全体的にアイテムの量が少ないことです。その対策を施した結果、スポーンするアイテムの総量は、ほぼオリンパスと同等になりました。

スカイボックスと照明

キングスキャニオンの照明とスカイボックスが「ハンテッド」で大幅にアップグレードされます。このリニューアルにより、没入感に満ちた活気あふれる環境が生み出され、キングスキャニオンはかつてないほど美しく生まれ変わったといえます。

その他の変更点

キングスキャニオンでは、数多くの快適性向上に関する変更を行いました。以下にハイライトをご紹介します

デストロイドブリッジとリバーセンター間のローテーションに便利な、高めの通路を追加しました。
レジェンドがリパルサーの壁にアクセスできるように、2つの階段と2つのジップラインを追加。
移動不能なレジェンドが砲台の壁にアクセスできるように、縦にジップラインを1本追加。
プレイヤーが沼沢の通路にアクセスできるように、2つの垂直ジップラインを追加。
沼沢に新たな起爆ホールドを追加。
表示を改善するために、フォレストの木を多数削除。
キャパシターの3つのチャージタワーのうち2つを削除。
ローテーションが遅くなることで効果期待できるエリアのジャンプタワーを5つ削除。
多くのバグと悪いエンドサークルを修正。

公開されたトレーラー

【8月4日更新】シーズン14の変更点まとめ【Apex】シーズン14の変更点まとめ 8月10日のシーズン14に向けて新情報が公開されています。 下記にて内容をまとめました。 ...
Apex公式

記事のシェアはこちら

APEXガチャシミュレーター

APEXガチャシミュレーター

POSTED COMMENT

  1. コメントは記事に使用させていただく場合がございます。
  2. 匿名 より:

    新シーズンでこの盛り上がりの無さか、、、😓
    ついに終わりっすね笑笑

    8
    40
    • 匿名 より:

      フォトナapexと来て今のイナゴキッズがvaloに移るのは容易に想像できるな
      幸いあっちはプロ競技中心のゲームだからカジュアル層のイナゴには荒られにくいのもあってカジュアルなんかより競技性重視のゲームを盛り上げてゲーム業界の流れ変えるのは歓迎だな

      1
      25
    • 匿名 より:

      かまってちゃんが可哀想w

      7
      1
    • 匿名 より:

      こいつらいつも終わり終わりっていう割にはAPEX楽しんでるよな

  3. 匿名 より:

    トリテがバトルパスの最終武器かな?

  4. 匿名 より:

    金バッグ効果変更でライフラ死んでてわろた

  5. 匿名 より:

    なんか翻訳がたまに怪しいな

  6. 匿名 より:

    そして山の様に増えるバグ。

  7. 匿名 より:

    まぁこういうのはまさに百聞は一見にしかずで実物見るのが楽しみではある、ただ丸々新マップて訳でもないし新武器もないしS14には今のところボリューム不足を感じちゃうな……

    11
  8. 匿名 より:

    目新しさはこれくらいでも満足だけど、
    ソロでのランクマッチ改善とルーキー〜シルバーくらいまでのランクをきちんと分けて欲しいですね

  9. 匿名 より:

    俺たちのキングスキャニオンが帰ってきた

  10. 匿名 より:

    射撃訓練場の天気が良くなったのはそういうことだったんか!

  11. 匿名 より:

    アリーナのバッグはどうなるんすかね

  12. 匿名 より:

    スカルタウンのままでええ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

×