開発からの回答

【Apex】レベル上限解放がこのタイミングになった理由について開発が回答

レベル上限解放がこのタイミングになった理由について開発が回答

海外メデイアのthegamer.comによるインタビューに対し、APEXの開発 Aaron Rutledge氏が回答しました。

その中でレベル上限の解放がこのタイミングになった理由が語られていたので、下記にてまとめました。

レベル上限解放がこのタイミングになった理由-Aaron Rutledge氏

Q.

最初の100Lvから500Lvへの引き上げがゲームのローンチ後すぐに行われたのに、レベルキャップを引き上げるのになぜそんなに時間がかかったのか?

A.

プレイしている人の中には、すぐに500Lvを達成する人もいますが、それはプレイヤーベース全体に当てはまることではありません。

500Lvの達成にはしばらく時間がかかります。

500Lvを2,000Lvにすることは、今のところ良いことだと思います。だから今、この変更を行っているのです。

また、エイペックスパックのドロップ率は、コンテンツの量に比例して増加します。

最初の9ヶ月間は、入手できるスキンのプールが非常に限られていたので、みんなが開封するものを使い果たしてしまっては困ります。

だから、コンテンツプールが大きくなった現在では、Lvの上限を解放することでより多くのパックを付与することが可能になったのです。

Aaron Rutledge氏によると、すぐに500Lvを達成する人は一部で全体に当てはまることではなかったこと、

又、当初はスキンやアイテムの数が多くなかったため、Lv上限を解放し多くのパックを配布することで、アイテムをコンプリートしてしまう状況を避けたかったことが理由のようです。

【8月4日更新】シーズン14の変更点まとめ【Apex】シーズン14の変更点まとめ 8月10日のシーズン14に向けて新情報が公開されています。 下記にて内容をまとめました。 ...
thegamer.com

記事のシェアはこちら

APEXガチャシミュレーター

APEXガチャシミュレーター

POSTED COMMENT

  1. コメントは記事に使用させていただく場合がございます。
  2. 匿名 より:

    要は無課金で遊び尽くされるのが嫌だったって事ね

    79
    21
    • 匿名 より:

      運営もボランティアじゃねぇからな
      そりゃそうだろ

      150
      2
    • 匿名 より:

      企業なんだから当たり前だろ

      35
      1
    • 匿名 より:

      当たり前だろ
      キャラ武器の調整に文句言うのはまだ分かるけど、レベル上限に文句言うのは流石にこじらせすぎ

      18
    • 匿名 より:

      あのーちゃんと読みましたか?
      無課金解放できるアイテムが少ない状態だったからです
      元々課金じゃないと解放できないアイテムのあるので課金云々は関係ないです

      2
      16
  3. 匿名 より:

    ランクシステムの変更なし

    13
    7
  4. 匿名 より:

    APEX大好き人間からしたらやる目的が増えて嬉しい

    31
    • 匿名 より:

      基本的にある程度続いたコンテンツってのはライト層を切り捨てて、こういうヘビー層にいかにゲームをやらせるかにシフトしていくしエペも順調に衰退と高レベル化が進んでるんだろうなぁって。

      4
      1
      • 匿名 より:

        良く言えば熟成。悪く言えば高齢化(衰退)と言う事かな。
        新規は課金も期待できるけど、古参は既に沢山持ってるから課金少ないよね。
        過疎るイメージしかわかないな。

  5. 匿名 より:

    メデイア

    1
    1
  6. 匿名 より:

    やったー!!目標出来たし確実に一個は赤パックもらえる!!

    14
  7. 匿名 より:

    人減ってきてるしいいタイミングだと思います。
    ぶっちゃけ人口減少が本音だと思ってます

    38
    3
    • 匿名 より:

      まぁこれよね
      頑張ればスパレジェ確定でどれだけ戻ってくるのか…

      21
      • 匿名 より:

        離れる人が確定分もやるかは怪しいけどね

      • 匿名 より:

        すでに飽きてやらなくなった程の人が近接確定らしい!で戻ってくるわけないでしょ
        そもそもゲーム自体に飽きてるんだからそこ拡張したところで続かないよ

    • 匿名 より:

      「自分が好きな配信者が配信しなくなったから人口減った!」
      ↑その発送改めた方がいいよ😅
      今シーズンの新規ユーザー過去最多だから

      3
      16
  8. 匿名 より:

    ちゃんとした理由合ったのね

  9. 匿名 より:

    流石に人口減って焦ってるとは言えないね

    23
    4
    • 匿名 より:

      焦ったから、シーズン途中の後半に消費ポイント-10減らしたのでは?

  10. 匿名 より:

    S10から初めて最近500になったから嬉しいっす

    9
    1
  11. 匿名 より:

    みんなが開封する物を使い果たしては困ります←コンプさせる気無し!w

    1
    9
  12. 匿名 より:

    流石に今更感すごい

    10
    1
  13. 匿名 より:

    ハマってる時毎日やってたら3か月ぐらいで終わったが…

    1
    4
  14. 匿名 より:

    レベル500とか半年くらいかかったし2000となるとかなりかかりそうやな

  15. 匿名 より:

    コンプされたくないから、って読解力無さすぎでは
    ガチャあったら引きたくなるものだし
    キャラ少ない状況で引きまくって新規キャラでガチャプールが増えたのに引けないなんて状況にならないようにしてたんだろ
    どのみちレベルでガチャ渡してるシステムに欠陥があると思うが

    4
    6
  16. 匿名 より:

    内部レベル的に2000超えてるんだから反映してほしいもんだけどEAじゃ無理か

  17. 匿名 より:

    基本コンテンツには金払うもんだからな。これは運営の気前がいいって話

    17
  18. 匿名 より:

    初めてすぐ500なんてニートぐらいしか無理じゃね?
    バトルパス購入して、適度にパーティ組んでも1年はかかると思うが

    8
    4
    • 匿名 より:

      初めて1年で各シーズン110レベルギリ到達ぐらいのプレイ頻度で今310レべ
      各シーズン110レベル余裕で到達しますぐらいの人なら1年以内に500は到達するんじゃないかな

  19. 匿名 より:

    何もかもが遅いんだよねえ
    勿体ぶってるからもう人が減ってんだよ
    気づけよ能無し運営

    12
    7
  20. 匿名 より:

    S6からカジュアル一切やらずランクのみのプレイで
    いつもダイヤゴールでやめてた
    今シーズンスプ1はプラ2止まりでスプ2ダイヤゴールで
    今410レベ

    2000とか永遠に無理やわ

    3
    2
  21. 匿名 より:

    えーバグが追加されるからです

  22. 匿名 より:

    ダイヤと500踏んだらスプラ出るし引退かな

    4
    1
  23. 匿名 より:

    レベル2000でスパレジェ入手できたとして、それに何か新鮮味があるとでも?今シーズンの時間水増しランクとやってること何一つ変わらないじゃん
    初動キルポ10に戻したほうが100倍アクティブ戻るわ

    7
    1
  24. 匿名 より:

    今までの乗算分が溜まってることになんないかなぁ。

    1
    1
  25. 匿名 より:

    レベル500到達したら激戦区に入り浸るしかなくなると思ってたからありがたい。レベル上がるならこれからも散歩に多少の意味を見出せる

  26. 匿名 より:

    S5からやってるけどまだ400ちょっとだわ

  27. 匿名 より:

    レベル上限解放より、どういう話し合いをしたらウィングマンをスナアモ武器にしようぜってなったかが気になる

    • 匿名 より:

      こいつら都合が悪いことは口にしないぞ

    • 匿名 より:

      ヘビーアモ武器が多いのと単純に強いからナーフじゃない?割といい調整じゃね?

      • 匿名 より:

        逆に「このスナイパーライフルは連射力があるので強化でピストル武器とします!」とか言われても納得できへんやろ

  28. 匿名 より:

    2000行く前には引退かサ終してんな

  29. 匿名 より:

    今年の頭からやり始めて半年で500レベ行ったんやが、やりすぎなのか…?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

×