最新情報

【Apex】公式よりALGS YEAR3スプリット1の情報が公開

ALGS YEAR3スプリット1の詳細が公式により公開

先程公式よりALGS YEAR3スプリット1の情報が公開されました。

内容は下記のとおりです。

ALGSプロリーグが帰ってきます – 週末の11月5日と6日からスタート

この時がやってきました!今週末、2022年11月5日~11月6日にALGSプロリーグが帰ってきます!

7月にPNC Arena(ノースカロライナ州、ローリー)で開催されたYear 2チャンピオンシップは、記録的な大会となり、続くプレシーズン予選トーナメントはALGS史上最大のものとなりました。

Year 3プロリーグは、きっと驚異的なものになるでしょう。

スプリット2プレイオフとYear 2を勝ち抜き、南アジア太平洋地区を代表するDarkZeroは北米でも通用するのか?

Pioneers(ex-GMT)は、ヨーロッパ・中東・アフリカ地区で連覇達成となるか?

ParkhaがaDからCrazy Racoonへと移籍したことが、北アジア太平洋地区の勢力争いに大きな影響をもたらすのか?

ALGSで最も好成績をあげてきた地域の1つ、南アジア太平洋はこの流れをキープできるのか?

オフシーズンにプレイヤーの電撃移籍が相次いだ南米で、王者Singularityと渡り合えるチームは現れるのか?

ALGS YEAR 3スプリット1プロリーグのグループ&シード

Year 3では各地域のプロリーグが30チームで構成されます。各リーグ内での戦いが、さらに厳しさを増すことになるでしょう。

以下の150チームが、「エーペックスレジェンズ」でプロリーグのスプリット1に参加します。

各地域の30チームはALGS Year 2からYear 3のプレシーズン予選にかけての成績をもとに、各10チームで構成される3つのグループに振り分けられます。

ここでも再度説明しますが、スプリット1プロリーグレギュラーシーズンはトリプルラウンドロビン方式で実施されます。

各チームは6マッチ6シリーズ、合計36試合を戦うことになります。生まれ変わったリージョンファイナルはトリプルラウンドロビン方式を採用し、各地域の上位20チームがレギュラーシーズンの最終日に激突します。

スプリット1レギュラーシーズンでは、総額50万ドルをご用意。また、総額100万ドルをかけて今冬開催されるスプリット1プレイオフ出場権も獲得可能です。

NA

APAC NORTH

EMEA

APAC SOUTH

SA

ALGS YEAR 3 プロリーグ スプリット 1 – APAC NORTHの大会スケジュール

Marin
Marin
シンガポール標準時間+1時間が日本時間になります
Marin
Marin
しばらく週末の楽しみが増えますね!

公式のYoutube

【Apex】ALGSの視聴で入手可能なレイスの新スキンが判明かALGSの視聴で入手可能なレイスの新スキンが判明か HYPERMYST氏によって、今後登場する可能性のあるレイスとR-99の新スキ...
ea.com

記事のシェアはこちら

APEXガチャシミュレーター

APEXガチャシミュレーター

POSTED COMMENT

  1. コメントは記事に使用させていただく場合がございます。
  2. 匿名 より:

    かたりすと!中に出すよ!はぁはぁはぁ

    1
    12
  3. 匿名 より:

    ポップアップを発見!マン汁レシーバー‼︎

  4. 匿名 より:

    これのせいでS15開幕キャラ調整0だった説

    7
    1
  5. 匿名 より:

    いらねぇからホライゾンナーフしろや

    3
    1
  6. 匿名 より:

    めちゃくちゃ賞金安くなってるじゃん

    1
    1
  7. 匿名 より:

    キャラ調整されなかった戦犯

  8. 匿名 より:

    曜日って合ってますか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

×